【お知らせ】シリーズとつとつ:とつとつダンスワークショップ・人類学カフェ10月開催日程

Posted by on 10月 8, 2014 in おしらせ, 老人ホームで学ぶ、シリーズとつとつ | 【お知らせ】シリーズとつとつ:とつとつダンスワークショップ・人類学カフェ10月開催日程 はコメントを受け付けていません。

【お知らせ】シリーズとつとつ:とつとつダンスワークショップ・人類学カフェ10月開催日程

いつも通り遅れてすみません。。。
ダンス公演『とつとつダンスpart2 愛のレッスン』全国巡回、最初の大阪公演終了の興奮も冷めやらぬまま、
10月の「シリーズとつとつ」のお知らせです!!!!

今回は10月10日(金))「とつとつダンスワークショップ」「文化人類学カフェ」
西川勝の「『星の王子さま』と考える<大切なこと>学習会」は9月11日(土)です

すべて完全にオープンなワークショップ、レクチャーです。
初めてでも興味がちょっとでもある方はまずはお気軽にお越しください。

**************

●「とつとつダンスワークショップ」
日時:10月10日(金)15時~16時30分
講師:砂連尾理(じゃれおおさむ)ダンサー・振付家
   西川勝(にしかわまさる)臨床哲学者・看護師

●「文化人類学カフェ」
日時:10月10(金)19時~20時30分
テーマ:「甘さ????」
カフェ仕切り:豊平豪(とよひらたけし) 文化人類学者

●「『星の王子さま』と考える<大切なこと>学習会」第7回
日時:10月11日(土)13時30分〜15時
講師:西川勝(にしかわまさる)臨床哲学者・看護師

すべての開催情報は以下の通り。
場所:グレイスヴィルまいづる
主催:グレイスヴィルまいづる 舞鶴西インターすぐ
   (京都府舞鶴市字布敷52−1)
企画協力:torindo(まいづるRB)
参加費:どちらも無料、どなたでも参加できます!!ほんとお気軽にお越しください!!
**************

<とつとつダンスワークショップ>
砂連尾理によるダンスワークショップと西川勝のレクチャーから相互に構成されています。
砂連尾理のダンスからきっかけを得て行う西川勝のレクチャーと
その言葉を受けて砂連尾理が身体で紡いでいくダンスとが交互に行われます。
大阪でも大好評だった、身体と言語の行き来の中で、コミュニケーションの可能性を探っていきます。

<文化人類学カフェ>
毎回、参加者から次回のお題をいただいて、みんなでまじめに雑談(?)をしていくカフェです。今回は「甘さ??」。「甘さ」は文化によって様々。ともあれ、はたして人類は甘さが普遍的に、本能的に、動物的に好みなのか?それともそうじゃないのか。1650年に砂糖がイギリスに広がっていったとき、人々の嗜好に何が起こったのか?糖質とはいったいなんなのか??言葉で「甘い」というときいったい何を指しているのか?湿潤療法で有名な夏井睦や砂糖について歴史人類学的に迫ったシドニー・W・ミンツの著書などをマイルストーンとしながら、甘さにだらだら、とつとつ迫ってみようと思います。

<「『星の王子さま』と考える<大切なこと>学習会」>
西川勝の朗読と共に『星の王子さま』を一行一行大切に読み込んでいく読書会です。NHKで100分でわかる名著ってシリーズありましたが、こちらは2時間(120分)×10回。つまり1200分で考える名著というわけです。『星の王子さま』には本当に大事なことがつまっています。ラストまで後2回!!!

Top