【レポート】ファッションパフォーマンスGyo-Show:第2回ワークショップ!!

Posted by on 6月 11, 2014 in Staff Blog, まいづるRB, ファッションパフォーマンス Gyo-Show | 【レポート】ファッションパフォーマンスGyo-Show:第2回ワークショップ!! はコメントを受け付けていません。


【ファッションパフォーマンス・Gyo-Show】第2回ワークショップ20140608

 

2014年5月30日(金)の第1回ワークショップで明らかになったまいづるRBプロデュースの「はまっこ夜の市」(註1)企画。その名も「ファッションパフォーマンス・Gyo-Show」(ショーは7月5日(土)です)!!!

国内外で活躍するアーティスト・西尾美也さんを監修・演出に招き、参加者のみなさんと一緒に「行商・行商人」をモチーフにした新しい形のファッションショーをお披露目します。
 西尾さんが舞鶴の商店街を舞台とするファッションショーのテーマとして注目した「行商」は、お店を持たずに商品を売り歩くそのスタイルから、日本や世界の各地でそれぞれの地域や文化を表す洗練されたファッションの形として捉えることができます。

今回は、身体を展示台に見立て、舞鶴や参加者ならではの身近なものを装い、展示やパフォーマンスの形で披露します。

第2回目のワークショップとなったこの日は、参加者全員で、身体に何を展示するのか、について話し合い、実際にそのサンプルを集め、店舗に協力を依頼したりしてきました!!どんな衣装にするにしても、まずはテーマとその物量が大事(行商ってことなので、「何か」を「いっぱい」身につけておかないと!!)。さーどんなことになりましたか!?

 

*****************************

●まずは前回のおさらいから。この日初めての参加者はなしでしたが、第一回目の参加者はほとんど今回も参加。ありがたや。

1-2 1-7

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

●まずは2人1組になって互いに持ち寄ってきたモチーフを他己紹介の形で発表!! おもちゃ、駄菓子、店舗ロゴ、本、雨具、野菜、米袋などなど。音が鳴るもの(鈴とか)やテーマを色(舞鶴カラ―の青と赤!!)にした「行商」スタイルもありなんじゃないかなど、出るわ出るわ、様々な意見が飛び交いました。こんな衣装でこんなパフォーマンスをすれば面白いんじゃないか、など、意見がどんどん飛び出してきます。

2-1 2-13

 

 

 

 

 

 

 

 

●今度は全体を2つのグループに分け、さきほどのアイデアのなかから衣装にすると楽しそうなものを選んで、具体的な素材の入手方法を考えていきます。

そして、選択されたテーマは以下の通り!!!

・  駄菓子(世代を超えて楽しめるし、お祭りの雰囲気にもあっているのでは?)

・  コンセプトショップ(商店街内の一つの店舗に焦点をあてて、その店のコンセプトや商品を使って、その店を身体で表現する)。

・  八島商店街自体(八島商店街全体をPRする役割。商店街の各店舗のエピソードなどをインタビューで集めて身体で紹介する。地図を全身に纏ってみるとか??)

・  浮き輪(膨らますと大きいし、数もそんなにいらない?何よりそんなに高くない。カラフルだし形もいっぱいある?)

・  言葉を売る人(本のページを使って服をつくる。占い師的な感じ。お客さんから「迷い」を聴いてページをあげる)

・  古着を再構築(スポーツ系、子供の服?→学校、どこかの団体から?)

・  雨具(傘とか合羽で。→舞鶴は雨が多いので。東の高校生は雨具が必須だから)

・  色しばりの衣装(青、赤など)

・  野菜(一つの野菜だけで統一しては?たまねぎ人間、きゅうり人間、万願寺とうがらし人間とか。/じゃがいものつた、たまねぎの皮などそれだけでも出来るのでは?→生ゴミ人間になる可能性)

・  米袋(みのをつくったら)

・  海関係(船の名前、船の形など、大漁旗、釣り、ルアー、うき、イカ釣り漁船のライト、竿とか→海関係だと舞鶴らしさが出るのでは)

・  神紋(神社の家紋みたいなもの。舞鶴に神社が多いことをアピールしたい)

などなど。

 売るということを考えた場合、「野菜」や「駄菓子」「言葉を売る人」など、売れば売るほど、衣装が貧相になっていく(服自体を野菜や駄菓子、本のページでつくるから)問題をどう処理するのか、という課題も出ました。全員真剣です。

3-2 3-13

 

 

 

 

 

 

 

●とりあえず、「駄菓子」と「コンセプトショップ」の衣装のため、実際に店舗にいってみよう、ということになりました。どんなデザインのものがあるのか、衣装のイメージを膨らませにいきます。

★マルニ金物店さん:ほんとうにいろんなものがあります!!本格的な料理人グッズまで。なんでもそろいますね。

 4-1-3 4-1-5 4-1-81 4-1-100

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


4-1-122

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

★田中製菓さん:舞鶴で駄菓子といえばここ!!素敵なデザインの駄菓子の空箱も提供していただきました。

4-2-3 4-2-6 4-2-13 5-6

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

●いろんなものがあります。参加者全員手ごたえを感じて、次回(第3回WS:6月15日(日)13:00~16:00@八島アートポート)までにテーマに出たものをいろいろと持ち寄ってみることになりました。「コンセプトショップ」衣装の見本も作ってみたいですね。そしていよいよ6月15日(日)13時~16時の第3回ワークショップでは素材を使ってデザイン画を描いていきますよ~!!!

5-7

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

(torindo 豊平)

Top