【お詫び&おしらせ】『とつとつダンスpart2 愛のレッスン』仙台公演に関して

Posted by on 1月 21, 2015 in おしらせ, とつとつダンス part.2 愛のレッスン | 【お詫び&おしらせ】『とつとつダンスpart2 愛のレッスン』仙台公演に関して はコメントを受け付けていません。

【お詫び&おしらせ】『とつとつダンスpart2 愛のレッスン』仙台公演に関して

【お詫び&お知らせ】出演者キャンセルのお知らせ

 


1/24(土)、1/25(日)に開催します「とつとつダンスpart.2 愛のレッスン」仙台公演(会場:せんだいメディアテーク)に出演予定でしたグレイスヴィルまいづる入居者の岡田邦子さんが、インフルエンザによる体調不良のため、急きょ出演を見合わせることとなりました。
 

それに伴い、主催者ならびに関係者一同、公演中止や代役での上演の可能性なども熟考を重ね検討いたしましたが、岡田さんの出演キャンセルという形で、予定どおり上演を行うことに決定いたしました。濱口竜介さん(24日)、鷲田清一さん(25日)をお招きして行う上演後のトークも予定どおり開催いたします
 
今回の作品において主要な参加者の一人である岡田さんが出演できないことで、残念に思われる方も多くいらっしゃるかと思います。その中で苦渋の決断ではあるのですが、演出内容を一部変更することで、当初の作品の意図を変えず、仙台での上演を試みたいと思います。5年に渡って老人ホームで行ってきたダンスワークショップ、哲学勉強会などの活動が、新たな発表の形をとり、どのようにみなさまにご覧いただくことができるのか、本番までの短い期間、演出の砂連尾理さんはじめ一同一丸となって、取り組んでいきたいと思っております。

これにより、予約されたチケットの取消やご購入済みのチケットの払戻しを希望されるお客様には、速やかに、予約取消/チケット払戻しの対応をさせていただきます
岡田さんの出演、ならびに、当初予定されていました作品を楽しみにしてくださったみなさまには、ご迷惑ご心配をおかけしますことを深くお詫び申し上げます。

作品内容・変更に関するご質問や本件についてご不明な点などがある方は、下記までご連絡いただきますよう、お願いいたします。


 

                                            主催・問合せ先:一般社団法人 torindo(トリンド)
                                          tel/ 080-2411-0790 mail/ torindoinfo@gmail.com

                                                            主催者/関係者一同
******************
演出・振付 砂連尾理より
 

 今週末、仙台で行います「とつとつダンス part.2-愛のレッスン」に出演予定でありました岡田邦子さんがインフルエンザによる体調不良の為、出演をキャンセルすることになりました。舞鶴からの報告では大分と回復されてきたとのことですが、年齢や普段から透析を受けていることを考えると少なくとも一ヶ月は静養に努めるようにと医者からは言われたそうです。兎にも角にも、岡田さんの一日も速く回復されることを祈るばかりです。

 思えば、昨年、とつとつダンス大阪公演を観に来てくれたSHくんから「岡田さんの体調等を考えると、不測の事態を想定して岡田さん無しのバージョンも考えておかないとね」と言われておりましたが、それが現実のものとなりました。

 しかし考えてみれば、とつとつダンスの性質上、「公演日に合わせてすべての準備を整えるやり方で作品を作っていくのではなく、その過程において消去されたものに対する眼差しを観客に問題提起すること」を大事にしてきた我々にとって、今回、岡田さんが出演できなくなるということ、それも含めて「とつとつ」であることだと思います。先週末から、そういったことを色々と話し合い、協議した結果、今週末の上演を決定しました。

 それにしても最後の最後に、とつとつの神様から大きなレッスン課題を頂戴しました!この解は、そうそう簡単に出てくるものではないでしょうが、岡田さんが不在であることを受入れ、あらためて「とつとつダンス」を考え直し、今週末の仙台公演がこのダンスの意味、意義を考える場に出来たらと思います。

 もちろん、出演者のうちメインとなる岡田さんがキャンセルになることで、落胆されるお客様も大勢いらっしゃると思いますので、すでに予約やチケットを購入してくださっているお客様には個別に連絡をして、希望する方には予約取消やチケット代金の払い戻しをしていきたいと思います。

 昨年11月末の東京公演が終わり、新年早々の仙台公演を何より楽しみにしていた岡田さんの無念さは計る由もありませんが、そんな岡田さんの体調管理に普段以上に気を使っていたグレースヴィルの職員の方々の悲しみもひとしおで、その方々の想いも胸に今週末、不在の岡田さんとのダンスを私は踊りたいと思います。


砂連尾理 2015年1月21日
Top