ファッション・パフォーマンス「Gyo-Show」!!!

Posted by on 5月 28, 2014 in おしらせ, ファッションパフォーマンス Gyo-Show | ファッション・パフォーマンス「Gyo-Show」!!! はコメントを受け付けていません。

ファッション・パフォーマンス「Gyo-Show」!!!

はまっこ夜の市特別企画

ファッション・パフォーマンス「Gyo-Show」

 

京都府舞鶴市・八島商店街で毎年夏に行われる「はまっこ夜の市」を舞台に、
市民参加型の「ファッション・パフォーマンス Gyo-Show」を行います。

NSO-mizr-140610-RE-mihon-high_ページ_1 NSO-mizr-140610-RE-mihon-high_ページ_2

 

 

 

 

 

 

 

 


PDFはこちらから
NSO-mizr-140610-2

*******************************

ナイロビでは渋滞中の車両の間を縫ってたくさんの日用品を掲げた行商人が歩いてくる。
BGMが大音量で流れるミニバスの車内から見ていると、ショーの特等席にいるような気分だ。

人は生まれたままの姿で一生を過ごすことはなく、身体に何らかの加工を施して生きている。
全人類に共通するこうした文化的な実践を広義のファッションと定義すれば、
たくさんの日用品を身体の上に配列した行商人の姿をファッションとして捉えることも可能になる。

人が装うことは、人が何かになるということであり、ある種の演劇空間をつくりだして街を彩るものにもなる。
僕がナイロビで「行商パフォーマンス」を見せつけられたように、
インパクトのあるファッションショーとは、
有り難くこちらから見に行くものではなく、
すでにあるものと遭遇したり再発見したりすることで見えてくるものだと思う。

(西尾美也)


10428054_702061619855611_7772570559570788995_n
10256858_702051609856612_494515317667869277_n

 

 

 

 

 

 

*******************************

 

 国内外で活躍するアーティスト・西尾美也さんを監修・演出に招き、事前応募で集まった参加者のみなさんと一緒に「行商・行商人」をモチーフにした、
新しい形のファッションショーをお披露目します。

西尾さんは普段私たちが身につけている「服」を用いたアート作品を数多く手がけ、作品をつくる過程では、服を交換したり、分解したり、それを再び組み立てたりと、ちょっと変わった手法を用いています。

服や衣類、それらを「装う」ことに焦点をあて、服装やファッションのあり方を問い直したり、新しいコミュニケーションを生み出したりと、
その活動は近年ますます注目を浴びています。

西尾さんが舞鶴の商店街を舞台とするファッションショーのテーマとして注目した「行商」は、お店を持たずに商品を売り歩くそのスタイルから、日本や世界の各地でそれぞれの地域や文化を表す洗練されたファッションの形として捉えることができます。

今回は、身体を展示台に見立て、舞鶴や参加者ならではの身近なものを装い、展示やパフォーマンスの形で披露します。

 

【開催概要】

日程:作品展示/2014年7月5日(土)12日(土)、19日(土)13:00〜21:00

   パフォーマンス/2014年7月5日(土)18:30〜20:00

場所:作品展示/八島アートポートとその周辺

   パフォーマンス/八島商店街アーケードほか

  ※パフォーマンスをご覧になる方は、八島アートポートにお集まり下さい。パフォーマンスは複数箇所で行います。
   開催時間中(7/5の18時半〜20時)のマップとスケジュール表を八島アートポートでお渡しします。(13時より配布開始予定)
   マップとスケジュール表を片手にパフォーマンス(ファッションショー)をご覧いただきます。

監修・演出:西尾美也(現代美術家/FORM ON WORDS主宰)

※  参加無料、観覧無料

※  7月5日(土)の13:00〜20:30には、八島アートポートにてワークショプも開催します。パフォーマンスや展示の創作過程を体験できます。

 

≪事前ワークショプについて≫

7月5日(土)からの作品展示とパフォーマンスに向けて、一般参加者による創作ワークショプを実施します。
下記の日程で行いますので、興味のある方はふるってご参加ください。
経験不問。どなたでも気軽にご参加いただけます。

日時:6月15日(日)13:00〜16:00

    内容/展示・パフォーマンス(身体)と美術(ファッション)の関係を探る。

    デザイン画を描いてみる。

   6月28日(土)13:00〜16:00

    内容/レイアウトや配色、スタイリングについて学ぶ。

    デザイン画に沿って、実際にモノを展示・装飾してみる。

   7月5日(土)13:00〜16:00

    内容/夜のパフォーマンスの準備とリハーサルを行う。

    見せるためのヘアメイクやパフォーマンス(動きなど)について学ぶ。

場所:会場はすべて八島アートポートです。

講師:西尾美也

※すべて参加無料です。

 

<<はまっこ夜の市とは…>>

IMG_2541

東舞鶴•八島商店街で、約50年続いてきた商店街の夏のお祭り。
6月末から隔週土曜日、約1ヶ月をかけて4回行われるお祭り。
地元の商店主や市民らが出店やステージパフォーマンスなどを行う。
今回のファッションショーは第2週目の夜の市に行われます。

 

 

 

 

 

【会場アクセス】
<八島商店街及び八島アートポート>

IMG_2489車:舞鶴若狭自動車道・舞鶴東ICから約7分

徒歩:JR東舞鶴駅から約7分

 詳しくはtorindoHPトップページをご覧ください。

 

 

 

 

 

<舞鶴へのアクセス>

車 ◇京都から…国道9号・27号で約100km

  ◇大阪から…中国自動車道・舞鶴若狭自動車道で約130km

  ◇敦賀から…国道27号で80km

JR◇京都から 山陰線→舞鶴線で約1時間30分(特急)

  ◇大阪から…京都経由で約2時間(京都から特急)

  ◇敦賀から…小浜線で約1時間45分

バス◇京都・大阪(なんば)・神戸(三宮)から…直通で約2時間

  ◇大阪(梅田)から…直通で約2時間50分

  ◇東京(品川)から…直通で約9時間(夜行)

フェリー ◇小樽から…毎日:23:30小樽発→翌21:00舞鶴着

 

西尾美也プロフィール

1982年奈良県生まれ、同在住。東京藝術大学大学院美術研究科博士後期課程修了。文化庁芸術家在外研修員(ケニア共和国ナイロビ)等を経て、2015年奈良県立大学地域創造学部専任教員に就任予定。装いの行為とコミュニケーションの関係性に着目し、一般市民との協働によるプロジェクトを国内外で展開している。ファッションブランドFORM ON WORDSを主宰。主な展覧会に、06年「メディア・シティ・ソウル」、08年「日常の喜び」(水戸芸術館)、09年「越後妻有アートトリエンナーレ」、10年「レゾナンス共鳴」(サントリーミュージアム[天保山])、11年「再考現学」(国際芸術センター青森)、12年「アフターゴールド」(ロンドン・オリンピック公式イベント)、「ベナン・ビエンナーレ」、13年「LIFE by MEDIA」(YCAM)、「六本木アートナイト」など多数。http://yoshinarinishio.net/

 

主催:舞鶴市、一般社団法人torindo

事務局/問合せ:一般社団法人torindo

〒615-0036 京都府舞鶴市浜615 yashima art port

TEL 080-2411-0790 MAIL office@maizuru-rb.jp

HP http://www.torindo.org/ Facebook https://www.facebook.com/maizuruRB

 

特別協賛:アサヒビール株式会社

助成:公益財団法人アサヒグループ芸術文化財団

 

<はまっこ夜の市に関するお問い合わせ>

東舞鶴商店街連盟 TEL:0773-64-4844

Top