明日は、はまっこ夜の市 第三弾

Posted by on 7月 12, 2013 in Staff Blog, 八島商店街 夜の市 | 0 comments

明日は、はまっこ夜の市 第三弾

いよいよ、明日に迫ってきました

はまっこ 夜の市 !

1G4A7432のコピー

 

 

 

 

 

 

 

第3回目の夜は、

「夜の市教室(よるのいちきょうしつ)」と、

称して、八島アートポート前の
商店街のアーケードの下、夜の市教室を開催しますっ☆

1限目は「海の教室」と題して、

京都大学水産実験所の舞鶴市民新聞でもおなじみの益田玲爾さんをお招きして

第1限目 18:00〜19:00『海の教室〜舞鶴の海の魚たちの素顔』

として、舞鶴の海をテーマにお話していただきます。

「魚類心理学」を専門に研究されている益田先生を迎えて、
ながめているだけでは分からない、海の世界をひも解きます!!

普段見慣れている舞鶴の海……。
そんな海がいつもとは違う”海”に見えてくるのではないでしょうかっ??

 

 

 

 

 

 

 

 

 


(舞鶴市民新聞で連載中の「若狭湾水中散歩」)


2限目は、老人ホーム•グレイスヴィルまいづるのシリーズ「とつとつ」

でもおなじみの大阪大学特認教授•臨床哲学者の西川勝先生をお招きして、

第2限目 19:30〜20:30 『哲学の教室〜心はどこにあるのか』

参加者のみなさんと楽しくおしゃべりしながら、
見えそうで見えない心を探ります…。

自分の心だけれど、自分でも分からなくなったりもする「こころ」
身近なものだけれど、一番遠い気もする「こころ」
そんな『心』に哲学的な視点を使ってみることで、
また新たな見えてくるのではないでしょうか??

Exif_JPEG_PICTURE

 

 

 

 

 

 

 


(とつとつ勉強会の様子)

にぎやかな夜の市、商店街のアーケードの下、

明日の夜は、少し足をとめて、
いつもとは違った視点で「モノ」や「コト」を見てみませんか?

明日の夜もどうぞ、どうぞ
お楽しみにーー☆

たくさんのご参加、お待ちしておりますっ!!


講師プロフィール

益田玲爾====
1965年横浜市生まれ。静岡大 学理学部卒業、東京大学博士課 程修了。
スコットランドに2年間留 学 、ハワイの 海洋研究所で 2 年 間勤めたのち、
00年4月から京都大学舞鶴水産実験 所に勤務。
魚の行動や生態の謎を潜水観察や飼育実験からひもとく「魚類心理学」が専門。
著書に「魚の心をさぐる」(成山堂)がある。地元・舞鶴市民新聞に『若狭湾水中散歩』を好評連載中。
masuda

 

 

 

 

 

 

 

 

 

西川勝===
1975年大阪市生まれ。大阪大学コミュニケーションデザイン•センター特任教授(看護•臨床哲学)。
二十数年にわたって臨床の現場での経験を積む一方で、関西大学の二部、
大阪大学大学院文学研究科にて哲学を学び、看護の実際に即してケアのあり方をめぐる哲学的考察をおこなう。
現在は「認知症ケア」に関わるコミュニケーションの研究・実践を進行中。
2011年より西舞鶴の老人ホームグレイスヴィルまいづるで、
ダンサーの砂連尾理さんと協働して、「とつとつ勉強会」を開催している。
主な著書として、「ためらいの看護」(岩波書店)「となりの認知症」(ぷねうま舍)など。

nishikawa20120215a

 

 

 

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Top