Residence Program ”Catarina@京都 2013/02/12″ ~能を学ぶ~

Posted by on 2月 28, 2013 in MAIZURU-KOBE DANCE ARTIST IN RESIDENCE PROGRAM, Staff Blog | 0 comments

Residence Program ”Catarina@京都 2013/02/12″ ~能を学ぶ~

まいづるRBが神戸のNPO Dance Boxと行っている
〈舞鶴ー神戸 アーティストインレジデンスプログラム〉

舞鶴で作品制作を行っているポルトガル人アーティスト、カタリナ•ミランダさんは、
今週2月18日からは日本の伝統芸能についてリサーチするために、京都に滞在しています。

2月18日は、能楽師の宇高竜成(うだかたつしげ)さんhttp://www.tatsushige3.com/index.html#id65
と宇高春奈さんご夫妻にお話を伺いに京都市内のお稽古場にお邪魔しました。

先日、初の能(生)観劇をしたカタリナから、能楽においての空間・音楽・俳優の存在感についての質問が出ましたが、
実際の能面や、楽譜などを見せてもらいながら、お二人にお答え頂きました。
(春奈さんが英語が堪能で素晴らしい!)

そして、なんと特別に
竜成さんに一曲の謡(うたい)と「仕掛け開き」という動きを教えて頂きました!
カタリナとスタッフの山口さんも、足袋を履き扇子を持ってチャレンジですっ!

1

2

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 中々触れることのできない世界と、素敵なお二人にお会いすることができ、
興奮がさめない様子でした。

今週はその他、狂言方の方へのインタビュー、
日本舞踊のお稽古、歌舞伎観劇などなどを予定しています!

4

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Top